もはや泊まる場所ではない|漫画喫茶で有意義な時間を|漫画の世界に浸れる

漫画喫茶で有意義な時間を|漫画の世界に浸れる

もはや泊まる場所ではない

漫画

昔と今ではこんなに違う

漫画喫茶というと一昔前まではフリーターや派遣社員、日雇い労働者などの貧困層がホテル代わりに泊まったり、学生がホテル代を浮かすのに利用するなどとにかくマイナスイメージが強いものでした。しかし、最近の漫画喫茶はきれいで広くて明るい新興チェーン店が登場したことによって大きく変わってきています。従来の漫画喫茶はどうしても女性や子供には入りにくいイメージでした。しかし現在の新興チェーン店は女性にも安心して利用することを目指したお店や子供や家族連れでも楽しめるお店作りを目指したお店もあり、従来からのイメージから少しずつ漫画喫茶は脱皮し始めて、様々なアミューズメントを楽しめるいわゆる複合カフェへと変わりつつあります。

フードメニューも充実

喫茶という言葉もあることから大体の漫画喫茶にはドリンクメニューが充実していますが、食事というと出来合い品だったり外部の業者から注文というのがほとんどでした。しかし、一部の漫画喫茶では本格的なフードメニューを充実させています。ファミレスを意識したメニュー作りや普通の食べ物屋さんと同じぐらいの値段で美味しい食事を出してくれるお店も存在しています。モーニング文化が根強い漫画喫茶の発祥地である東海地区では普通では考えられないような朝食バイキングやボリュームあるランチを提供している漫画喫茶もあったりします。休日にゆっくりと食事をとりたいという時に漫画喫茶なら1,2時間マンガを読みながらゆったりお昼を過ごせますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加